徳島 パッケージデザイナー&グラフィックデザイナー

徳島 グラフィック&パッケージデザイン グラフィゾン

SCITEC HI

2018年11月1日。徳島科学技術高等学校創立10周年の記念として、新たな呼称が誕生し、そのロゴタイプをデザインさせていただきました。 「SCITEC」から「HI」へと繋げるのは、校章の「S」を回転させ、新たに誕生させたインフィニティマーク。 校章に込められている「明日に向かう躍動感」が、「世界に向かう無限の可能性」へと進化できるよう希望を込めた新しいシンボルです。
新たな造語から成るロゴタイプと、校章の一部を取り入れた新しいシンボルとの複合で、開校10年間の活動を活かしたこれからの新たな出発が、より発展した ものとなりますように。

2018.11.1

ブロカントビンテージ雑貨店ピッコロ

時間を巡る雑貨店。

brocant & vintage Piccolo。
ヨーロッパを中心に、世界中から雑貨たちが集まっています。
ショップカードにも感じて欲しいのは、“時間"です。

2018.9.30

はち動物病院

我が家のカイもお世話になっているはち動物病院が、新築移転され、 そのご案内をデザインさせていただきました。
先日も、野良猫に引っかかれたカイがお世話になったり。
これからもたくさんの動物たちが、安心して通える病院でありますように。

2018.8.20

夏季休業日のお知らせ


8月11日〜15日を夏季休業とさせていただきます。

2018.8.8

見つめる。

涼しそうなドライブ中の“カイ"の横顔。
じっと、ずっと、何を何処を見つめていたんだろう?

2018.8.5

鳴門金時の畑

撮影日和

空の水色と、畑の緑色。
40度近い気温をあまり感じさせない爽やかな色に囲まれての撮影でした。
カメラマンさんとモデルさん達は汗びっしょり。
お疲れ様でした!

2018.7.30

自然療法サロンアロマアン

人のチカラ

頼れるものが溢れている時代だからこそ、自分の真の力を引き出すことが重要になってくるのかもしれません。
でも、それは自然な流れで、受け入れやすくすることが大切だと感じています。そんな大切さを自然療法サロンアロマアンさんは、優しく時には力強く教えてくれます。

2018.7.1

SSH講義

徳島科学技術高校、2018年度最初のSSH講義。
今年のテーマは、マーケティング中のコミュニケーションの一つ「紙媒体」。商品が誕生し、それをどう発信していったら消費者の方は受け取りやすいか?
昨年はweb。紙媒体だからこそ伝えれる良さを最大限生かしたものが誕生できればと思います。

2018.6.30

ジュエルミディフル

千趣会ベルメゾンギフトに、四電工アグリファーム様栽培の
「ジュエルミディフル」が採用されました。
四電工アグリファーム様が育てるカラフルなミニ&ミディトマトブランド「ミディフル」の中でも、色艶、形が 優れたトマトだけを詰め込んだ特別なミディフルたちの小箱です。
どういう商品をどういう場所で、どんな方に届けたいか。目指すべき商品 づくりをしっかりと進めていくと、届けたい方に近づくことができる。
この一歩一歩を大事にしていきたいです。

2018.5.1

チェリル紹介!

日本テレビ「ヒルナンデス!」で、四電工アグリファーム様のチェリーのようなミニトマト“チェリル"が紹介されました!
最近店頭で増えてきたものとしてトマトが取り上げられ、その中の甘みを特徴とするトマトのひとつとしてご紹介。皆さん、口に入れた瞬間、極薄皮の食感にも驚かれているみたいでした。
数ある商品の中から、最近デビューしたばかりのチェリルを選んでいただけるなんて、嬉しい限りです。グラフィゾンでは、ネーミングやパッケージを考案。数ある商品だからこそ、アピールポイントをしっかりと抑えた商品づくりが大切だと実感しました。

2018.4.12

SSH講義

2017年度最後の徳島科学技術高校のSSH講義。
今まで、先輩たちが取り組んできた、「めかぶっこ」のパッケージ、Webデザイン、映像CM。どんなこと重要視して形にしてきたか、マーケティングを通した説明をさせていただきました。
高校生なりに試行錯誤しながら、形にしてくれたものを見て、聞いて、少しでもデザインに理解と興味を持ってくれたら嬉しいなと思います。

2018.3.12

木頭ゆずギフト

現在木頭ゆず農家さんと取り組んでいるギフト。
東京で、様々な方々からのご意見を伺いに展示会に出品。
これからも、たくさん試行錯誤は続くとは思いますが、ひとつひとつクリアして、素敵なギフトに仕上げていきたいです。

2018.3.6

2018年 よろしくお願いいたします

2018年 本年もどうぞよろしくお願いいたします
初日の出も身体いっぱい浴びる事ができ、気持ちのいい元旦でした。

2018.1.8

年末年始休業のお知らせ

2017年12月28日(木)〜2018年1月8日(月)の期間
年末年始休業日とさせていただきます。
期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、9日以降にお返事させていただきます。

今年もあと残りわずか。年を重ねるごとに、一年があっという間に。早いものです。

みなさま、良いお年をお迎えください。

2017.12.25

木頭ゆずの甘露煮ゆずっぴ

Cheril 〜チェリル〜

やわらかスィート チェリーのようなミニトマト“チェリル"。

四電工アグリファーム様が育てる、カラフルなミニ&ミディトマト“ミディフル"に新しい仲間が誕生しました。
とっても甘く、柔らかく、キラキラと艶めく、まるでチェリーのようなミニトマトです。

2017.12.1

木頭ゆずの甘露煮ゆずっぴ

色白美人 ほっそりさん ぽっちゃりさん

徳島 吉野川に広がる、日本最大級の河中島「善入寺島」。
その肥沃な土壌とこだわりの栽培方法で育てられた吉本利美さんの大根だけを使った切干し大根です。群を抜く甘味と色艶の良さをそのままに。綺麗な色白の逸品。
「ほっそり細切り」と「ぽっちゃり太切り」。ほっそりさんとぽっちゃりさんの誕生です。

2017.11.20

木頭ゆずの甘露煮ゆずっぴ

ゆず農家の手づくりおやつ

ゆず農家の手づくりおやつ ゆずっぴ できました。

徳島木頭で育てられた木頭ゆず。日本一にもなったことのあるゆずです。そして、かあちゃん、ばあちゃん、そのまたばあちゃんたちが、美味しく作ってくれたゆず皮の甘露煮。てんさいグラニュー糖だけで、3日間も漬け込み、手間ひまかけてつくるおやつ。
ゆず果汁を搾った後のゆず皮もちゃんと美味しく食べれる様にと。

大事に育てた木頭ゆずを、最後まで大事に食べるんですね。

今のようにいろんなおやつなんかなかった時代から、農作業の合間には、甘露煮片手に、ゆずの木を眺めながら、ゆっくりとした時間を過ごしたりしてたんでしょうね。

ゆず農家さんがゆずを最後まで大事にするように、私も、このちいさなパッケージに、昔からある、ゆず農家さんとゆずの木の風景を大事に閉じ込めてみました。

2017.10.25

夏期休業日のお知らせ

8月11日(金)〜15日(火)の期間
夏期休業とさせていただきます。
期間中にいただきましたお問い合わせにつきましては、16日以降に お返事させていただきます。

さぁ、今年も、徳島には“ぞめき”が響いています。
本番に向け、わが家の男子たちも頑張ってます。

2017.8.10

徳島県&ドイツニーダーザクセン州友好交流10周年記念ロゴ

徳島県&ドイツニーダーザクセン州友好交流10周年

今年度は、徳島県とドイツニーダーザクセン州友好交流10周年。

第一次大戦後、徳島県の板東俘虜収容所のドイツ兵と地元住民との交流から生まれた友好関係は、現在も、幅広い分野での繋がりとして深まっています。
そして、「交流に関する共同宣言」調印から10周年。
さらに友好の絆を深めるため、様々な記念事業が行われます。そんな、徳島県とドイツニーダーザクセン州の友好の絆を表した10周年記念ロゴ。

1918年、友好の証として演奏されたベートーベンの「第九」のように、記念事業を通して、今後さらに「絆のハーモニー」を奏でていけますように。
県章、州旗の色に彩られた五線と結びつくそれぞれのシンボル。
五線は五線譜を意味します。そして、交流分野のさらなる広がりを祈って、伸びやかに。
記念すべき事業にデザインがお役にたて、光栄に思います。

2017.5.30

カラフルトマトミディフル

阿波ノ北方米

阿波ノ美味ナル米処 阿波ノ北方

皇室への献上米としての歴史をもち
食味値80点以上、一等米という厳しい基準を超えた
選ばれたお米。
阿波ノ北方の人々の力が再び結集し、
「阿波ノ北方米」として復活しました。

包みに込めたのは、高尚さと強さです。

2017.5.15

カラフルトマトミディフル

ぽちまる 誕生

ぷち焼きどーなつけーきの専門店 ぽちまる

そごう徳島店 地階食品館に 4月1日 オープンします。
ひとつ ひとつ手焼きにこだわり、
阿波和三盆、徳島産米粉、産みたて地養卵など
贅沢素材を詰め込み 、毎日12種類を ころん ころんと 
焼き上げていきます 。

明日のお披露目を静かに待つ、ぽちまるです。

2017.3.31

カラフルトマトミディフル

おいしさにカラフルな魔法を。

赤、黄色、オレンジ、緑、紫、白、ピンク。
四国の自然をたっぷりうけて育った、カラフルトマトのブランドが誕生しました。

M i d i f u l 〜ミディフル〜
四電工アグリファーム様の新ブランド。総合設備企業だからこそのノウハウから生まれたカラフルな魔法が詰まったミニ&ミディのトマトたちです。

ミディフルの魔法でもっと美味しい食卓になりますように。
わが家の食卓も、魔法にかかりました。

2017.3.15

デザインコース展

デザインを好きに!

デザインを好きになってほしい!

その一声からはじまった、hconcept名児耶 秀美 さんの講演。

はい!ますます好きになりました。とお返事したくなるような、とってもワクワクとした気分の数時間でした。
今までは、何かを吸収しなければ、、、みたいな堅い自分がいたような。
でも堅いままだと、入ってくるものも入ってこないですよね。
そんな当たりまえのようなことを今さらですが、気づきました。

2017.3.4

デザインコース展

デザインコース展

徳島科学技術高校のデザインコース展。
自分なりにあれやこれやとパッケージについての話をさせてもらい、そんな話を真剣に聞いてくれていた生徒さんたちの力作に拍手!

2017.1.31

デザインノート日本全国のロゴ&マーク

明けましておめでとうございます

2017年 黄金の翼で大きな空へ!
今年もどうぞよろしくお願いいたします

2017.1.4

年末年始のお知らせ

2016年 美味しいものや素敵な場所を目指す真剣さや熱い想い
そして何より、 自分たちが目指すものへの 期待や希望といった“楽しさ”までも 伝わってくるような方たちと、出会えることができました。 自分たちが本当に好きなものへの取り組み。
問題や課題はもちろんあるかもしれないけれど、 ”好き”がしっかりあれば、クリアできていくことも たくさんある!
一歩一歩私も一緒に頑張っていこうと思う1年でした。

みなさま、ありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

(年末年始休業日) 2016年12月29日〜2017日1月3日まで

2016.12.28

デザインノート日本全国のロゴ&マーク

徳島LEDアートフェスティバル2016。
今年は、クリスマスに合わせて楽しませてもらった光の街。
リバーサイドクリスマスツリーの下からもパチリ。
降り注ぐ光のしずくに、うっとりです。

2016.12.24

デザインノート日本全国のロゴ&マーク

デザインノート日本全国のロゴ&マーク

デザインノート日本全国のロゴ&マーク(2016.12月号誠文堂新光社) に掲載していただきました。

2016.12.8

デザインノート日本全国のロゴ&マーク

パッケージ講議

徳島科学技術高校デザインコースでのパッケージ講議。

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)活動のひとつです。
グループ毎に動画CM班とパッケージ班に分かれて。
男子チーム女子チームと、特徴がよく表れたおもしろCM、パッケージ班では、かわいらしいネーミングも誕生していました。そして、事前にいろいろ案を出し合ってくれていたパッケージの形や大きさ等を、ひとつひとつ確かめていき、着々と形が見えてきた、有意義な3時間でした。

最終の形づくりに向かって頑張れ!

2016.12.2

デザインノート日本全国のロゴ&マーク

りんご

りんごの美味しい季節。
こんな顔だと、なかなか、“ がぶり” とはしずらいな〜

2016.11.1

デザインノート日本全国のロゴ&マーク

ちぃさな芸術の秋

あちらこちらで、芸術の秋を感じる今日この頃。
こそっと入った息子の部屋にも発見!?
こういう飾り方もあの子らしい。

2016.10.18